コンタクトレンズを取り扱う前に

最初に石鹸で手と指をよく洗い、しっかりすすいで清潔にしてください。
※コンタクトレンズはメイクをする「前」に装用してください。メイク後に装用すると化粧品がレンズに付着し、トラブルの原因になる可能性があります。

つながっているブリスターパックを山折りに、パキッと折るように切り離します。
開封する前に軽く振り、ラベルをめくるように開封します。
※切り離す際に、無理に引きちぎると、隣のブリスターまでラベルが剥がれ保存液が漏れ出す可能性がありますので、気を付けましょう。

利き手の人差し指の腹でレンズを吸いつけるようにしてそっとすくい出すか、手のひらに保存液ごと流して取り出します。
※レンズは柔らかいので、爪が当たると破れたり、傷がつくことがあります。やさしく取り扱ってください。

コンタクトレンズのつけ方
レンズをチェック

レンズを利き手の人差し指の腹に乗せ、レンズに異常がないか(傷がないか、ゴミが付着していないか等)と、レンズの裏表を確認します。

指で目を大きく開く

レンズを持っている利き手の中指で、下まぶたをしっかり引き下げます。
次にもう一方の手の中指(または人差し指)で上まぶたを引き上げ、目を大きく開きます。

レンズを装着

正面を見て、レンズを黒目の上に静かにのせます。
レンズが黒目に正しくのっていることを確認し、ゆっくりと指を離します。
※急に指を離したり、強くまばたきをすると、レンズが外れることがあります。

コンタクトレンズのはずし方
レンズの位置を確認

鏡を見ながらレンズの位置を確認し、あごを引いて上目づかいで鏡を見ます。
利き手の中指で下まぶたを軽く引き下げます。

レンズを黒目から少しずらす

利き手の人差し指の腹で、レンズを黒目らら下の白目へずらします。

レンズを取り出す

利き手の親指と人差し指で、ずらしたレンズを軽くつまみ、白目の上で取り出します。
※レンズに爪が触れないよう注意してください。