HOW TO

コンタクトレンズの基礎知識/装着方法

コンタクトレンズの用語について

自分の目に適したコンタクトレンズを選ぶための目安となるレンズデータや
レンズタイプについての用語や基本的な知識をご紹介します。
  • PWR / P / D(パワー)レンズの度数。マイナスの値が大きくなると視力矯正力が強くなります。
  • BC(ベースカーブ)レンズのカーブ。値が大きくなるとカーブが緩くなります。
  • DIA(直径)レンズの直径。値が大きいほど直径が大きくなります。
  • EXP(使用期限)レンズの使用期限。未開封状態でのレンズの有効性などを保証できる期限。
  • LOT(ロット)レンズの製造番号。
  • CT(中心厚)レンズ中心部の厚み。値が小さいほど薄くなります。
  • 含水率レンズが含む水分の割合。値が大きいほど水分を多く含みます。
  • Dk値(酸素透過係数)レンズが酸素を通す値。値が大きいほど酸素を通す量が多くなります。

コンタクトレンズを取り扱う前に

最初に石鹸で手と指をよく洗い、しっかりすすいで清潔にしてください。

※コンタクトレンズはメイクをする「前」に装用してください。メイク後に装用すると化粧品がレンズに付着し、トラブルの原因になる可能性があります。

つながっているブリスターパックを山折りに、パキッと折るように切り離します。開封する前に軽く振り、ラベルをめくるように開封します。

※切り離す際に、無理に引きちぎると、隣のブリスターまでラベルが剥がれ保存液が漏れ出す可能性がありますので、気を付けましょう。

利き手の人差し指の腹でレンズを吸いつけるようにしてそっとすくい出すか、手のひらに保存液ごと流して取り出します。

※レンズは柔らかいので、爪が当たると破れたり、傷がつくことがあります。やさしく取り扱ってください

コンタクトレンズのつけ方

レンズをチェック

レンズを利き手の人差し指の腹に乗せ、レンズに異常がないか(傷がないか、ゴミが付着していないか等)と、レンズの裏表を確認します。

指で目を大きく開く

レンズを持っている利き手の中指で、下まぶたをしっかり引き下げます。 次にもう一方の手の中指(または人差し指)で上まぶたを引き上げ、目を大きく開きます。

レンズを装着

正面を見て、レンズを黒目の上に静かにのせます。レンズが黒目に正しくのっていることを確認し、ゆっくりと指を離します。

コンタクトレンズのはずし方

レンズの位置を確認

鏡を見ながらレンズの位置を確認し、あごを引いて上目づかいで鏡を見ます。 利き手の中指で下まぶたを軽く引き下げます。

レンズを黒目から少しずらす

利き手の人差し指の腹で、レンズを黒目らら下の白目へずらします。

レンズを取り出す

利き手の親指と人差し指で、ずらしたレンズを軽くつまみ、白目の上で取り出します。

※レンズに爪が触れないよう注意してください。

チャットをスタート

none
×